廃車 手続き 印鑑証明書|しかしそれでは

長く乗ってきた車を、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいそんな思いが湧いてきたのです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に満足されていることが判りました。

これまでならば、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。

そこで私も、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定だったので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方も多くいると思われますので、まずは世間相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。


>>>1分以内であなたの車の値段をチェック


中古車 販売 運営|依頼しないことが決定し

新型の登場とともに、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていました。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2016/08/26 Sitemap RSS2.0 運営者情報
Copyright © 2016 廃車の手続きするくらいなら、売ってみない? All rights reserved.